コンサルティングサービス


コンサルティングの内容は、打ち合わせにて決定します。

 

なお、通常のコンサルティング以外にも、以下の形態がご利用可能です。

 

スポット・コンサルティング

 

1時間から1時間単位で承ります。コンサルタントの見地から、ご相談のテーマに沿ったアドバイスがメインの内容です。

 

オンライン・コンサルティング

 

往訪は無く、Zoomにて実施する形態です。首都圏以外のお客様もご利用いただけます。

 

 

テーマ:トランスフォーメーション

VUCAの時代と言われる今、企業に最も求められるのはトランスフォーメーション(経営改革、業務改革といった変化)です。

 

トランスフォーメーションの可否が企業の命運を握ります。

 

ビズフォリオは、様々なコンサルティング・プログラムにて、貴社のトランスフォーメーション(変革)を支援します。

 

関連記事:800字で説明する経営トピックス

 

イノベーション・プログラム

ビジネス環境が激しく変化する状況においては、従来の活動をただ維持するだけの企業は先細りしていくだけです。

 

現在の企業活動を自ら否定し、新しい仕組みを打ち立てる、それがイノベーションです。

 

本プログラムは、トランスフォーメーション実現のため、確かな方法論と多様な切り口からイノベーション創造を支援します。

 

DX(デジタル・トランスフォーメーション)プログラム

イノベーションを起こし企業のビジネスモデルを変える方法は様々です。なかでも有力な手段の1つがデジタルです。

 

しかし、既存のビジネスの仕組みを変えずに、ペーパーレスやハンコの廃止をしてもビジネスモデルは変化しません。色々導入してみたものの、展望が見えずに悩んでいる企業も多いと思われます。

 

本プログラムは、確実にビジネスモデルを変革するデジタル化を支援いたします。

 

サステナブル経営・プログラム

企業活動は、社会に対する正負、何らかのインパクトを必ず与えます。負のインパクトの代表例が環境破壊です。それだけではなく、人権問題や格差の拡大など、様々な社会課題の解決が企業活動には要求されています。

 

正のインパクトを伸ばし、負のインパクトを軽減する、インパクト・マネジメントが企業には求められます。それがサステナブル経営です。

 

本プログラムでは、従来の経営からサステナブル経営への経営改革(トランスフォーメーション)を支援いたします。

 

リエンジニアリング(業務改革)・プログラム

思い切った生産性向上を獲得するには、ゼロベースで既存業務を見直すtransformation(業務改革)が必須です。

 

 既存業務の枠にとらわれた効率化や小手先の改善では狙ったような生産性向上は達成できません。更に、価値の無い作業の効率化や自動化の投資は、むしろ全体の生産性を大きく低下させます。

 

本プログラムは、適切なリエンジニアリング手法による業務改革を支援します。

 


サービスについてのお問い合わせ

下記フォームにお問い合わせ内容を入力してください。メールにてご回答いたします。

メモ: * は入力必須項目です